海水浴で水着以外にあると便利な物とは

定番の持参グッズとは

海水浴で水着の他に必要な定番の持参グッズとしては、下着やTシャツ等の着替え、バスタオルとハンドタオル、ウエットティッシュやポケットティッシュ、日焼け止めオイル約リーム、保湿用の基礎化粧品、シャワー用にシャンプー、コンディショナー、ボディソープ等、またはサングラスや帽子、日傘、サンバイザー等の紫外線対策グッズがあります。他にもビニールシートやジップ付きの袋、ビニール袋(ゴミ袋)、ビーチサンダルやマリンシューズ、また、忘れてはならない小銭もあります。

海水浴場で水着に着替えるのが面倒という方のほとんどが自宅から着て行かれますが、着替えや下着を忘れてしまうケースが多くありますので、忘れずに持参しましょう。また、夕方は風が出て冷えることもありますので、軽く羽織れるパーカー等を持っていくと良いでしょう。意外に使うのがビニール袋です。濡れた物やゴミ袋として重宝しますので、多い目に持っていかれることをお勧めします。また、クラゲに刺されたり、尖った物を踏んでしまうこともありますので、消毒液や絆創膏が入った救急セットも忘れずに入れておきましょう。少し大きな荷物になりますが、ビーチパラソルも持参するか、現地でレンタルして紫外線から肌を守るようにしましょう。